作業環境測定士の難易度は?勉強方法は?勉強期間は?(合格体験)

第2種作業環境測定の難易度はどれくらいでしょうか?

管理人が、第2種作業環境測定士に1発合格した勉強方法、勉強時間、使った参考書、過去問題集など合格のコツを合格体験記として紹介します。

少しでも参考になれば幸いです。

取得のきっかけ

人事異動にて総務部門で作業環境測定を新たに担当することになりました。そこでは測定作業を外部委託しており費用が掛かっていました。資格があれば測定可能なのでコスト削減とスキルアップの為に受験することになりました。

但し、この資格は試験に合格するだけでは免状がもらえません。試験合格後に講習を受講し修了試験にも合格する必要があります。管理人は「作業環境測定士講習(登録講習)」を受講し、修了試験にも無事合格し免状を取得しました。

難易度

並(★★★☆☆)

経験から言えば設備系資格としては、難易度は”並”です。1日1時間・3ヶ月程度の勉強が必要でした。1~2週間の短期詰め込み勉強では難しい試験です。

<→設備系資格の難易度ランキング

試験案内

試験名:第2種作業環境測定士
試験時期:年2回(例年2月下旬と8月下旬)
受験料:11,800円
試験科目:4科目(免除制度あり)
・労働衛生一般
・労働衛生関係法令
・作業環境について行うデザイン・サンプリング
・作業環境について行う分析に関する概論
全問題数:80問(20問×4科目)

生活環境

既婚、子供あり

使用した参考書、問題集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA