歯周病になったので歯医者オススメの歯みがき粉に変えてみた

先日、歯医者で歯周病と診断されました。歯周ポケットは、深いところで10mm。

そこで、歯医者さんオススメの歯磨き粉に変えてみました。歯周病、歯槽膿漏の不安がある方は参考にして下さい。

<スポンサーリンク>




結論:

歯みがき粉は歯周病に効果があるものを使う。

歯みがき粉には、色々な薬用成分が配合されていますが、それは用途に応じて違っています。つまり歯磨き粉によって効用が違っているのです。

効用としては、
・歯に付着したプラークや色素の除去
・細菌の繁殖や歯肉の炎症を抑制
・口臭の予防 などがあるようです。

今回、歯磨き粉を見直すまで知りませんでした。これまでは、ドラッグストアで売っている”フッ素入り”の歯磨き粉を使っていました。フッ素は歯を強くするという知識だけはあったので・・・虫歯予防には効く歯磨きにでしたが歯周病用では無かったようです。

歯周病に効く歯みがき粉を発見!

歯医者さんで紹介された歯みがき粉を試しに使ってみました。1回使っただけで「今まで使っていた歯磨き粉とは全然違う!」とすぐ分かりました。磨いた後も「歯茎が引き締まった!」感覚がありました。

それは、”第一三共ヘルスケアのクリーンデンタル”です。

リンク先のカスタマーレビュー、口コミの評判も、非常に高評価となっています。

created by Rinker
クリーンデンタル
¥743 (2019/11/21 02:32:09時点 Amazon調べ-詳細)

”クリーンデンタル”は「歯周病からこの国を守りたい」とのコンセプトで「歯周病予防」を目的に開発された歯みがきです。

薬用成分が10種類配合されており、塩味で歯ぐきを引きしめ歯周病(歯肉炎・歯槽膿漏)から虫歯までをトータルにケアします。つまり、「歯周病の効果が大きく、ついでに虫歯にも効く」という歯磨き粉のようです。”クリーンデンタル”は、発売から30年以上経つ老舗の歯磨き粉ですが、現在も商品開発が続けられ効能が向上しているそうです。そんな歴史ある商品のようですが、今まで全く知りませんでした。テレビCMでもほとんど見たことありませんでした。

使った感想

ちょっと塩味でしょっぱいですが、歯みがきした後は歯茎が引き締まった感じがします。ミント系の歯みがき粉とは風味が違って甘み(?)が少ない印象です。

1ヶ月間、使った結果

歯周病を歯医者さんで治療してもらいながら、1ヶ月間クリーンデンタルを使ってみました。

初めは歯茎が痛くてブラシを当てることすら苦痛でしたが、徐々に歯茎からの出血は無くなり、ブヨブヨしていた歯茎も引き締まり痛みも治まりました

まだ通院中ですので、完治していませんが確実に歯みがき粉が効いていると感じています

まとめ

もう、すっかり我が家の定番の歯みがき粉となっていて、3年以上使い続けています。

歯周病を予防するには、毎日の歯みがきが大事だと改めて感じました。

しかし、この素晴らしい歯みがき粉でもこれだけでは歯周病は治りません。きちんとしたブラッシングも重要ですので気をつけています。

また、きちんとブラッシングしてもなかなか汚れが取りきれない場所もありますので、定期的に通院して歯垢除去してもらい点検しないといけませんね。

私も今までは数年に1回の通院でしたが、今後は半年に1回を目標に通院したいと思います!

関連記事
→歯周病予防で歯医者オススメのワンタフトブラシを使ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA