一人暮らし単身赴任で炊飯器は買うな!圧力鍋で節約

一人暮らしや単身赴任で生活必需品だと思っている炊飯器。本当に必要ですか?

このサイトの管理人の経験をもとに、一人暮らしや単身赴任で生活費を節約するコツを紹介します。

結論:ご飯を圧力鍋で炊けば、炊飯器は買わなくていい。

おすすめは、2.5Lの圧力鍋(パール金属 圧力鍋 2.5L IH対応 レシピ付

一人暮らしならこれで十分です。値段も3千円程度とリーズナブルです。このサイトの管理人は、3.5Lの圧力鍋を使っていますが大きく重いので取扱いが大変です。次買うときは、絶対2.5Lタイプを買います。

<スポンサーリンク>




最初の一人暮らしでは炊飯器を買った

一人暮らしや単身赴任を始める時、生活に必要な家電を揃えると何万円ものお金が掛かりますが、「買おうしている家電製品は本当に必要ですか?

と言うのも、このサイトの管理人は、学生時代に一人暮らしていた時に”炊飯器”を買いましたがほとんど使いませんでした。理由は、単純で「米を研いで炊くのがめんどうで自炊をほとんどしなかった」からです。自炊をしないなら炊飯器は必要ありませんよね。今思い返してもムダだったと後悔しています。

単身赴任の今は炊飯器を買わなかった

そんな学生時代を経て結婚した今では一通りの料理ができるようになりました。現在は、単身赴任で一人暮らしをしており、毎日自炊していますがアパートには”炊飯器”はありません。ご飯は”圧力鍋”で炊いています。
実は、最初から圧力鍋でご飯を炊いていたわけではありません。単身赴任を始める時に、学生時代の経験を思い返し、またムダになるかも・・・と炊飯器は買いませんでした。そこで当面は、真空パックのご飯を利用して生活していました。
真空パックのご飯は、とても美味しく申し分ありません。食べたいときに電子レンジでチンすれば、炊きたてのご飯がすぐ食べるので本当に便利で最高です。味も美味しくコスパに優れたおすすめの真空パックご飯は”ドンキ・ホーテで売っているパックご飯です。(テーブルマークのふっくら仕立ておいしいご飯)

色々食べ比べましたが、これがオススメです。でもインターネットでは売ってないようなので、店舗に行って探して下さい。難点はパックご飯を頻繁に買いに行かないといけないこと。まとめ買いするとめちゃくちゃ重いこと。食べた後にゴミ(空トレー)が出ることでした。
生活が落ち着くまでは毎日が忙しく自炊をする暇もありませんでしたが、食費節約のためにも自炊を少しずつ始めるようになったので炊飯器の購入を考え始めました。

しかし、家族と暮らす自宅と比べて、単身赴任のアパートのキッチンはとても狭いので余計な物は置きたくありません。何か良い方法が無いか調べたところ、すばらしい商品に出会いました。そうです”圧力鍋”です。ホームセンターで5千円位でした。

圧力鍋って煮込み料理に使う物でしょ?ご飯なんて炊けるの?と思っていませんか?という、私も半信半疑でしたが、実際にやってみると簡単に美味しく炊けたのでびっくりでした。

しかも、早い!!なんと20分足らずご飯が炊けたのです!炊飯器の早炊きコースよりも早いですよね。

使い始めて1年ほど経ちますが、美味しいご飯が食べれるので炊飯器が欲しいと思ったことはありません。何万もする炊飯器代が節約できてよかったです。

圧力鍋でお米を炊く方法

圧力鍋を使ったことが無い人もいるかもしれませんので、圧力鍋でお米を炊く方法を紹介します。
・圧力鍋にお米を入れて研ぐ(1合)
・圧力鍋に水を入れる(1カップ)
・圧力鍋のふたをして加熱する
・加圧が始まったら弱火で5分(加圧時間はお米の量が多くなっても5分)
・加熱を止めて圧力が抜けるまで放置

使用者の体験談

この体験談は、アサヒ軽金属の圧力鍋ゼロ活力なべ M/3.0Lを使った方の感想です。

・圧力鍋を使い始めてから炊飯器は一度も使っていません。昨年月と比べて電気代が20%ダウン(引用元:活力なべをお 使いの方、アサヒ軽金属工業株式会社)

・圧力鍋を購入以来、炊飯はずっとこのお鍋です高かった炊飯器の出番なし!圧力鍋で炊くと古米でも全然美味しいです。(引用元:活力なべをお使いの方、アサヒ軽金属工業株式会社)

圧力鍋のメリット

・炊飯器を買わなくて良い
→何万円もする炊飯器代が節約できる
・炊飯器を置くスペースが必要ない
→炊飯器が無いだけでキッチンがスッキリし、生活感にあふれた風景からクールな印象に変わる
・炊飯器の電気代が節約できる
→20%ダウンしたという報告もあります
・炊飯器でご飯を炊くよりも早い!!
→炊飯器の普通モードだと50分くらい。圧力鍋だと20分足らず。
・鍋なのでおかず作りに使える
→当たり前ですが、鍋なのでカレーや煮込み料理といった普段のおかず作りにつかます。

圧力鍋のデメリット

・タイマー機能が無い
→炊飯器にはタイマー機能がありますが圧力鍋にはありませんので、多めにご飯を炊き1食分を容器に入れて冷蔵or冷凍保存して作り置きしています。食べる時に電子レンジでチンすればOKです。
・ご飯を炊いたあと鍋を洗うのが面倒
→鍋底に残ったご飯が冷えるとなかなか取れないので、温かいうちに鍋底を洗うと比較的取れやすいです。
私は、ご飯を炊いた後に見込み料理をしています。そうすると鍋底のご飯がきれいに取れます。

まとめ

圧力鍋でお米を炊けば炊飯器は買わなくて良い。

一人暮らしなら、2.5Lの圧力鍋(パール金属 圧力鍋 2.5L IH対応 レシピ付)がオススメ。

何かと大変な一人暮らしや単身赴任生活を快適に暮らせるよう工夫しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA