寒すぎるアパートの部屋。ドア・扉の隙間風はプチプチで!

冬のアパートの部屋はとにかく寒い!私が、木造のボロアパートで実際にやって効果のあった防寒対策を紹介します。

抜群の効果があったので、部屋の寒さで悩んでいる人は試してください!

他にも防寒対策をしたところ、「室温が5℃」アップしました。

効果が大きかった防寒対策は、「ドア・扉からのすきま風を塞いだ」ことです。

<スポンサーリンク>




ドアの下の隙間を塞ぐ

私が雪国のボロアパートに住んでいた頃、冬の部屋の寒さに悩んでいました。寒さの原因を調べたところ「キッチンとリビング(部屋)の間にあるドア・扉の下の隙間から入ってくる冷気」が強烈でした。

そこで、暖房をしていないキッチンの冷気がリビングに流れてこないように、ドアの下の隙間を無くすことにしました。

資材は、たまたま家にあった「エアキャップ」と呼ばれる通称プチプチで塞ぎました。後で知ったのですが、こんな便利グッズが売られていました。これからトライする方にはオススメです。プチプチだと見た目が綺麗じゃないので・・・・・・

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA