【転職】未経験でもプラントエンジニアに転職できる?

未経験の職種に転職出来るのでしょうか?
未経験の業界にも興味があっても、採用されるのか?やっていけるのか?不安ですよね?

エンジニアリング業界は特殊な業界です。化学プラントで働いていた元プラントエンジニアが、そんな気になることを紹介します。

<スポンサーリンク>




結論

未経験でも積極的に募集しているプラントエンジニアの職種はある。

未経験でもプラントエンジニアに転職できる?

プラントエンジニア業界は馴染みがなく特殊な業界です。未経験だと飛び込みにくいかもしれません。
しかし、最近はプラント業界全体が非常に忙しく人手不足の状態が続いており、全国各地で求人が出ています。
ひとくくりにプラントエンジニアといっても、実はいくつか職種があり「未経験」でも積極的に募集している職種もあります。

プラントエンジニアは大きく5つの職種があります。
転職のしやすさをチェックしてみました。
未経験でもOK:◎
未経験だと難しい:△

△:プラントエンジニア(プロセス設計・設備設計・プロジェクトマネージャー)
:プラントエンジニア(施工管理・安全管理)
◎:プラント運転管理(オペレーター)
△:プラント設備保全(メンテナンススタッフ)
△:生産技術スタッフ

プラント運転管理要員(オペレーター)や、施工管理技術者は、未経験でも積極的に採用しています。それだけ、人材が不足しているんですね。興味がある方は、挑戦してみてください。

但し、大手企業だと応募者がたくさんいて、なかなか採用されない可能性もあります。中小企業や人材派遣会社だと、採用される確率がアップします。

一方、プラント設計や設備保全スタッフは、大手企業だと「前職で全く経験が無いと門前払い」です。
この職種に就きたいなら、最初は、「規模の小さい会社」や「人材派遣会社」に就職して、ゼロからノウハウを学び、経験を積んでください。
2,3年経験を積めば大手企業への転職が可能です。このステップを踏めばキャリアも給料もアップします。

まとめ

プラント業界は専門性が高く、中途採用者に対しては即戦力を求めているので経験が無い職種への転職は難しいです。

しかし、プラント業界の経験者の数は限られているので未経験でも積極的に募集している職種があります。

また、経験者しか採用していないプラント設計やプラント設備管理でも就職する道があります。
狙い目は「規模の小さい会社」や「人材派遣会社」へ一旦就職してキャリアを積むことです。
そうすると、3年後には大手企業のプラントエンジアに転職して、給料とキャリアアップができます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA