こすらない洗顔はお風呂で実践!手軽で簡単に続けられるオススメの方法!

洗顔の時にこすりすぎていませんか?肌へのマッサージのつもりで、こすっていてもやりすぎると、シミやシワが増えてしまいます。
では、どうやって洗顔すれば良いのでしょうか?

エステサロンオーナーをしている妻のノウハウを参考に、そんな気になる情報を紹介します。

結論

洗顔は「シャワーヘッド型美顔器(ミラブル)」がオススメ。
こすらなくても毛穴の汚れがしっかり取れるし、何より簡単で毎日続けられる。

<スポンサーリンク>




目次

こすりすぎは「シミ」のもと
こすっても「毛穴の汚れ」は取れない
「毛穴の汚れを取る」ならコレ

こすりすぎは「シミ」のもと

ゴシゴシこすると「シミ」ができることがあります。
摩擦黒皮症といって、長年同じ場所をゴシゴシこすっていると、その場所が段々黒ずんでくるのです。
こする行為はメラミンを生み出すので、こすると「シミ」が出来て次第に「黒ずん」できます。
絶対にこすってはいけません。

こすっても「毛穴の汚れ」は取れない

毛穴の構造は、皮膚に穴が開いていて、そこから毛が生えています。毛根はくぼんだ皮膚の中に埋まっています。
毛穴の汚れは皮膚の表面に付いているのでなく、くぼんだ部分に皮脂や汚れが留まっているです。
つまり、皮膚の表面をこすると表面の汚れはきれいになりますが、毛穴に詰まった汚れは取れません。

顔の皮脂腺は頭皮の次に多いので、皮脂の量が多いと毛穴に詰まるし、角質と混じって黒ずみのもとになることもあります。
皮脂は元々、毛のためのものなので、肌にとってはトラブルメーカーになり、多すぎるとニキビなどのトラブルを起こすことになります。

「毛穴の汚れを取る」ならコレ

「こすらない洗顔法」として有名なのは、洗顔料をふわふわに泡立てて肌をやさしく撫でる方法です。私も何度か試したことはありますが、泡立てるのが面倒くさくてどうしても続きませんでした。

私のような面倒くさがりの人にオススメなのが「美顔器のようなシャワーヘッド」を使ったズボラ洗顔です。

私も使っていますが、シャワーを当てるだけなのに、お風呂から出ると肌はスベスベになっています。
エステサロンオーナーの妻は、「化粧水の入りが全然違う!」と驚いていました。

この商品は、日本初の微細気泡技術で、水だけを力を使って洗浄することができるそうです。この技術は、PCやスマホに使われてる半導体を製造する時にも使われています。

毛穴の100分の1以下の小さな気泡がシャワーヘッドから出てきます。
この小さな気泡が、毛穴の奥までしっかり入り込み穴に詰まった汚れを落とします。毛穴だけでなく、肌の隙間の汚れも洗い流してくれるのです。

そのため、実際に商品を使った人が、「肌がスベスベになる」「肌のトラブルが減った」「肌がもっちりする」「肌に透明感がでる」「肌が明るくなる」「髪がツヤツヤになった」「体臭(加齢臭)が無くなった」などの効果を実感しています。

使ってみたいな。と気になっても、この商品は安くないので、いきなり購入するには勇気が要りますよね?

そこで紹介するのが、30日以内返品保証の「メーカーの正規代理店」です。
30日以内なら使用済みでも返品可能です。
なんと、商品を実際使ってみて、自分が期待した効果を感じなければ、どんな理由であっても30日以内に返品すれば全額返金してくれるのです。これなら、安心ですよね。

まさに、レンタル感覚でお試しできるので、気になる方は試してみてはいかがでしょうか?

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA